特徴

地域の動物たちのホームドクター

院長

ご挨拶

開院以来40年以上、地域の動物たちのホームドクターとして幅広い臨床治療を続けてまいりました。
飼い主様の気持ちを重視し、信頼に応えられるよう、日々あらたに学び続けております。
2014年には、栃木県さくら市に、さくら動物病院を開院いたしました。日頃の健康診断、ワクチン等から、専門性の高い動物医療まで幅広い医療をめざしております。
つみ重ねた経験と実績をもとに愛する動物たちが健やかに飼い主様と楽しい時を過ごせますよう診療してまいりたいと思います。気になること、困っていること等お気軽にご相談下さい。

院長 青木邦彦

専門性イメージ

動物とご家族によりそう優しい医療

同じ病気でも、治療法はひとつではありません。
それぞれ個別の病況に最適な、心と身体にできるだけ負担の少ない治療を選択します。
その治療効果、リスク、費用等を説明しご理解いただき飼い主様の気持ちに沿った治療を進めさせていただきます。

元気や食欲はあるのに、嘔吐や下痢、血便が続く、薬を飲んでもなかなかよくならない等、ご心配なことはありませんか。
分院では、内視鏡を使用し、食道、胃、十二指腸の上部消化管や、結腸、直腸等の下部消化管の粘膜を観察、組織を採取し病理検査により腫瘍や腸疾患を診断することができます。
誤って異物を飲み込んでしまった際も形状によっては食道や胃の中にある異物を確認し摘出。開腹手術をせずにすむこともあります。(形状、部位、等により摘出できない場合もあります。)
内視鏡での検査や処置で、より負担の少ない治療が行えます。

また、循環器の専門医、眼科の専門医と連携をとり、より高度な獣医療を目指します。

ロケーション

本院:烏山動物病院(予約制)

自然環境に恵まれた本院。春の桜や初夏の新緑、秋の紅葉など、待合室の大きな窓からの眺めは抜群です。

分院:さくら動物病院(予約制)

院内に入ると、かんばん猫「さくら」がお出迎え。待合室、診察室は犬と猫で分かれており、来院時の緊張やストレスを抱えないようにと配慮しています。